校長挨拶

笑顔で 新たなスタート

〜 入学・進級 おめでとうございます 〜

校 長 逸 見 修 治

 春爛漫、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る対応に苦慮する日々ではありますが、校庭に咲いた桜の花、道端に顔を出したつくしには、例年と変わらない春到来の喜びを感じます。登校してきた子どもたちの笑顔には、新しいスタートにあたり、ゆめや希望でいっぱいの学校生活に対する期待で満ち溢れていました。地域・保護者の皆様におかれましては、日頃より木崎小学校の教育活動はもちろん、この度の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けての様々な取組に対しても、ご理解・ご協力を賜り感謝申し上げます。また、お子様の入学・進級おめでとうございます。本日、新1年生167名、転入生23名を迎え、全校児童合計928名(28学級)で令和2年度をスタートさせることができました。

私は、前校長 豊島 登 先生の後任として着任いたしました、逸見 修治と申します。本校は今年で開校146年目を迎える学校です。歴史の深い学校に着任できましたことに大きな喜びを感じるとともに、これまでの伝統を受け継ぎ、更に発展させていくことへの責任を強く感じております。微力ではございますが、子どもたちのよりよい成長のため尽力する所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。

木崎小学校は、さいたま市学校教育ビジョンの目指す「人生100年時代を豊かに生きる『未来を拓くさいたま教育』の推進」に向け、学校教育目標を、「自ら学び、心豊かでたくましい児童の育成」と設定し、「すすんで考える子」「礼儀正しい子」「がんばる元気な子」の育成を目指して頑張ります。新型コロナウイルス感染症の対策で、年度末・年度初めの大切な進学・進級の時期を不安な気持ちで過ごされてきたこととお察しいたします。日常的な学校生活を送れるようになるにはもう少し時間が必要です。

しかし、この前代未聞のアクシデントを乗り越えた子どもたちだからこそ身に付いている「見えない大きな力」があるに違いありません。

新しい年のスタートを迎えた子どもたちの輝く瞳、明るい笑顔を大切にし、子どもたち一人ひとりの心に寄り添い、教職員一丸となって、心をこめた教育活動を推進して参ります。そして、保護者と地域の方々と手を携えて、木崎小学校の歴史に新しい1ページを共に築いていく決意です。本年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。







令和2年度 木崎小学校 学校経営方針グランドデザイン


校歌




アクセス

〒330−0072
さいたま市浦和区領家4−19−4
TEL048−831−2281
FAX048−835−1351

Mail kizaki-e@saitama-city.ed.jp

学校教育目標

自ら学び、こころ豊かでたくましい児童の育成


 ○すすんで考える子
 ○れいぎ正しい子
 ○がんばる元気な子
学校の木:シラカシ


学校課題研究(29・30・31年度)
主題
「主体的・協働的に学ぶ児童の育成」

副題
「アクティブ・ラーニングの3つの視点を踏まえた授業改善」


教科
国語科 算数科 体育科(保健)