3月24日(火)卒業式
コロナウイルスの影響で、卒業式は短縮して行われました。卒業証書は代表者が受け取り、他の児童は、呼名されるとその場で起立しました。校長先生は式辞で、扇の留め具である「要」になぞらえ、人の「要」は「誠の心」であるとし、まじめに一生懸命努力する姿勢を持ち続けることが成長に繋がると話していました。6年生の皆さんご卒業おめでとうございます。