学校案内
     
 
 校長挨拶

  子ども輝かせて、明日の授業を楽しみにする学校
         
                  さいたま市立木崎小学校
                        校長 豊島 登

 木崎小学校は、今年度創立143年目を迎えます。。

  JR北浦和駅から東に1q、産業道路に面した場所に位置する
伝統ある学校です。正門には、明治時代の校舎玄関に据えられていた鬼瓦がシンボルとして埋め込まれ、往時の面影を偲ばせています。
 かつては、田園風景が広がる農村でしたが、現在では都市化が進み、すっかり様変わりして住宅街となっています。

明治7年の開校以来、「文教都市うらわ」を象徴する学校として、地域の方々に愛され、地域とともに発展してきました。現在でも、青少年育成会や各種ボランティア組織が充実し、本校の教育活動をささえてくださっています。

 また、校地内に一歩足を踏み入れると、校庭は豊かな緑に囲まれ、落ち着いた佇まいの校舎が842名の元気な子どもたちの学校生活を見守ってくれています。

 このように恵まれた環境の中、保護者や地域の方々の期待にこたえられるよう、感謝の気持ちを忘れずに、「子どもが目を輝かせ、明日の授業を楽しみにする学校」を目指して、日々教育活動に取り組んでまいります。






平成29年度 木崎小学校 学校経営方針グランドデザイン


校歌




アクセス
〒330−0072
さいたま市浦和区領家4−19−4
TEL048−831−2281
FAX048−835−1351

Mail kizaki-e@saitama-city.ed.jp

学校教育目標
自ら学び、こころ豊かでたくましい児童の育成

 ○すすんで考える子
 ○れいぎ正しい子
 ○がんばる元気な子
学校の木:シラカシ


学校課題研究(27・28年度)
主題
「自ら学び、こころ豊かな児童の育成」

副題
「『思考力・判断力・表現力』を高める教育課程の創造」


教科
国語科 算数科